ブラウンmamaの足跡

メンタル弱めな専業主婦 家で過ごすことが好きです

母乳育児、ミルク育児、混合育児を経験したことから言えること

育てるならやっぱり完全母乳がいい?

一人目はミルク育児でした

出産前から母乳育児の良さは十分わかっていました。

やっぱり育てるなら完全母乳がいいに決まってる!私もそう意気込んでいました。

メリットは言うまでもなくたくさんありますよね。

 

しかし、思っていた以上におっぱいが張らなくて、あんまり出ないんです。飲ませて体重測っても2g増とか。必ずミルクを足していました。

そのうちたくさん出るようになるかな。と期待はしていました。

 

第一子は実家に里帰りしていて家が古いのでとにかく寒い!

服をめくるのも寒くて辛くて。

夜間泣きっぱなしの我が子にどうして良いか分からず途方にくれていました。

飲ませても飲ませても泣く、とにかく寝ない、ようやく寝るのは朝になってから。

はじめての育児にすでに心が折れてました。


f:id:autunno3:20190311155838j:image

退院後の検診で赤ちゃんの体重が増えてなくて、私の母は心配して

母乳出てないんじゃない?

母乳が足りてないのよ。

ミルクを足しなさい。

当たり前ですが心配するがゆえ、口出しをしてきます。

 

旦那さんのお母さんからも、私の胸を見るなり

あんまりおっぱい張ってないみたいね!とズバリ。

(おっぱいは張ってるんだけど、なんせ小胸なもんで、、、泣)

 

親戚のおばさんからは、ええ~っこんな小さなおっぱいなのに母乳出るの!?

こんな小さいおっぱいはじめて見たわ。

口をあんぐりさせています、、、

(ほんとひどいおばさんや、、、)

 

もう周りから言われる一言一言に傷つき、涙が出るように、、、。


f:id:autunno3:20190311160628j:image

 

精神的なショックと落ち込み、

そして、だんだんと母乳が出てこなくなったのです。

母乳が足りなければミルクの量はどんどん増えていき、とうとう生後一ヶ月ころには母乳は完全に止まってました。

そしてすぐに生理がきてしまいましたよ。

(早っ)

 

そして、気持ちをチェンジ。

 

ミルクで育てよう!

 

ミルクは一度にたくさん飲めるせいか、昼間も夜もたっぷり寝るようになって、我が家へ帰る頃には育児がとても楽になっていました。

 

以下私なりの感想です。↓

 

ミルク育児のメリットを言うなら、、?

  • 夜比較的長時間寝てくれる。
  • 用事がある時、親や旦那さんにも預けることが出来て、リフレッシュする時間もとれること。
  • 大きくなると自分で哺乳瓶を持って飲んでくれる(笑)これはほんと楽チン

 

ミルク育児のデメリットを言うなら、、?

  • 母乳じゃないの?と言われると普通に傷つく。
  • ミルク代がかかり経済的にキツイ
  • 出掛ける時にミルクセットを数回分用意する必要がある。(荷物が多い)
  • 哺乳瓶を冷ます水道がなくて困る

 

f:id:autunno3:20190311161403j:image

 

しかしやっぱり周りの母乳育児のママがかっこよく見えて、次は絶対母乳で育てたいなぁと思っていました!

 

第二子は母乳育児でした

 

二人目は母乳で育てたいという思いが強かったため、2g単位で測ることができるスケールをレンタル!

これでどれだけ母乳が出ているかが分かるし、どれだけ母乳が出ているのか知りたかったのです。

はじめはやはりミルクを足していたため苦労しましたが、一ヶ月すぎる頃には母乳の量が増えてきて、ミルクを足さなくても体重は順調に増えていきました。

 

しかし、上の子がいるので、用事で出掛けることもあるだろうからと、夜寝る前だけあえてミルクを与えていました。

おかげで母乳もミルクも大好きに。

親や旦那さんに預けることがあってもミルクを飲めるから楽チンでした。

 

以下私なりの感想です↓

 

母乳育児のメリット

  • 経済的、家計に優しい
  • お腹が空いたらすぐ飲ませられる。
  • たくさん食べても食べても太らない。産後ダイエットになり妊娠前より痩せていました。

 

母乳育児のデメリット

  • 外出時授乳室がないと授乳がしにくい
  • 夜間もひたすら授乳(添い乳してました)

 

三人目は混合育児でした

第二子で母乳育児をすることができたので、次も楽々母乳は出るはず~と気楽に構えていましたが、また第一子のときのようにあんまり母乳が出なかったです。

 

もう上の子たちにも手がかかりますから、家事育児も忙しい!

上の子の入学入園も重なり忙しい毎日で、ストレスもありました。

 

しかし、母乳が出ないことをあんまり深く考えず、時間の許す限り母乳をあげて、足りなければミルクを足していました。

忙しい時はミルクを作って旦那さんに飲ませてもらったり。

 

以下私なりの感想です↓

 

混合育児のメリット

  • ミルク育児と同じく親や旦那さんに預けたりすることが出来る
  • 母乳も与えているため産後太りはなかった
  • すんなり卒乳してくれた

 

混合育児のデメリット

  • 母乳だけで足りなくてミルクを足しても飲まなかったりする
  • ミルク代がかかり経済的にキツイ
  • 出掛ける時ミルクセットを用意していくため荷物が多い

 

まとめ

ミルク、母乳、混合、三人それぞれ違いましたが、三人同じように健康に成長して大きく育ちました。

ライフスタイルはその家庭それぞれ違いますし、母乳神話にとらわれすぎて寝不足、ストレスになってしまうことのないよう、何よりママが疲れ過ぎない子育てをすることが一番だと思います。