ブラウンmamaの足跡

メンタル弱めな専業主婦 家で過ごすことが好きです

ソフロロジー式分娩で超安産を夢見て挑む

ソフロロジー式分娩を知ってますか?分娩を甘く見てました体験

 

実家に帰っての出産予定で妊娠9ヶ月頃に産院をかえました。

 

そこでの出産はソフロロジー式分娩を取り入れていました。

出産までにソフロロジー式分娩の教室を受けるように勧められて、参加してみました。

 

ソフロロジー式分娩とは

妊娠中から陣痛の痛みや赤ちゃんに会えるイメージトレーニング、呼吸法、エクササイズを行い、産まれてくる赤ちゃんのことを一番に思い、陣痛の痛みも赤ちゃんに会うための大事なものとポジティブに受け止め、精神的にリラックスした状態で産む分娩方法です。

 

なぜイメージトレーニングを妊娠中から行うのか?メリットは?

  • 陣痛は赤ちゃんに会うための大事なエネルギーであると前向きに捉えることによって出産への恐怖心がなくなる。

 

  • 呼吸法によりリラックスした状態で出産できるうえ分娩がスムーズになり、赤ちゃんが十分な酸素をもらいながら産まれてくるためピンク肌の綺麗な赤ちゃんが産まれる。

 

  • 無理な、いきみがないため、母体の疲労度は少なく、会陰裂傷などが少ない。産後の回復も早い。

 

  • 妊娠中からの母性の確立、マタニティブルーや幼児虐待防止への期待

 

出産といえば、ヒッヒッフーの呼吸法でおなじみのラマーズ法ですね。

ソフロロジー式分娩は陣痛がくるとリラックスした状態でゆっくり長く息を吐いて、無駄な力が入らないように痛みを逃します。

陣痛が引くと赤ちゃんにたっぷり酸素がいきわたるように呼吸をして、次の陣痛に備えます。

ラマーズ法で産むイメージが定着していたせいか、、、

ソフロロジー式分娩!なんか名前からして素敵だ~(お気楽に考えすぎ)

 

 

f:id:autunno3:20190225132445j:image

 

まずは、助産師さんから、ソフロロジー式分娩とはどういうものなのか説明を受け、痛みの逃し方、呼吸法、CDを聴きながら陣痛と痛みのイメージなどを実践。

その後、実際にソフロロジーでの出産映像をみました。


f:id:autunno3:20190225134022j:image

 

驚くことにその映像に映ってる妊婦さんは痛みに苦しむどころか、声ひとつあげず、終始落ち着いていて、呼吸法に乱れもなく、心地よさそうに出産をしました。

 

え!? こんなに簡単に赤ちゃん産めるの?

ソフロロジー分娩ってすごい!!

4000g超えの我が子もきっとスルンと産まれてくるに違いない♪♪

 

私はなんとも簡単に、

ソフロロジー式分娩ってすごいな~っ

楽に産めそう~♪♪

イメージトレーニング家でやろ~

と甘く見てました。

 

それで、ソフロロジー式分娩でとても大事なイメージ法、呼吸法なんですが、、出産までほとんどやらず、安産体操やストレッチもほとんどやらず、ぶっつけ本番!(ほんとアホ)

 

ほんと、今思えば出産を甘く見てました。

実家に帰ってたので暇でウォーキングはたまにしてましたが♪

 

 

いよいよ陣痛がはじまり入院

陣痛がはじまったのは出産日の前日の夜中、とりあえず初めての出産で緊張しててどうしたらいいのかわからずそのまま一睡も寝ることなく朝を迎えました。(これが後に後悔することに)

…そこまで痛くない。

でも不安だから昼頃産院へ。

内診してもらうと、子宮口は1cmも開いてなかったみたいです(-∀-)  ええ~、、、。

まだまだ時間かかるから夜来てくださいね~と帰宅を勧められたので、家で過ごし、ササッとお風呂に入って、夜になって産院へ。

この頃ようやく不規則ながらも陣痛がだいたい10分間隔でした。

入院部屋へ案内され、陣痛と闘います。

痛みが増す陣痛、なかなか開かない子宮口。

 

定期的に助産師さんが内診に来てくれますが、子宮口が全く開かない。

 

3cmですね。

 

うそぉぉぉ!!!

こんなに痛いよ!?

数時間後またまた助産師さんやって来る。

もう陣痛室行ってもいいよね?(期待)

だってこんなに痛いもの。。。

 

4cmですね。

 

はぁぁぁ!?? うそでしょ、、、。

これっていつ産まれますかね?

もうすでに泣き顔。

うーーん、、、明日の朝方かなぁ、、

先は長い、、、

 

痛みに耐える歪んだ顔をみた助産師さん、

早いけど陣痛室行きましょうか。と。

 

さぁここから痛み本番!

 

ここでソフロロジーのCDが流れ出しました。

ゆったりとした曲が流れます。

陣痛が来たら長くゆっくり息を吐きます。

ふぅぅぅ~、、、、ゔ!!ゔぅぅぅ、、、


f:id:autunno3:20190225142438j:image

しかし痛くて痛くて体全体に力が入ってしまいとてもリラックス出来ない!!!

息を吐くことに集中しすぎて息が苦しい!身体の酸素と二酸化炭素のバランスがおかしくなってるーっ っ

もうソフロロジーどころじゃありません!!!


f:id:autunno3:20190225160251j:image

陣痛が来ると叫び声あげながら、うずくまって力がはいってしまいます。

呼吸法も全く役にたってません!

助産師さんに、それじゃ赤ちゃんに酸素行かないよ~!赤ちゃん苦しいよー!力抜いてーっ!と怒られます。

 

夜中に入り内診。5cmですね。

先が見えません、、、泣。

 

とにかくお産が進まない。ゆっくりゆっくりしか進みません(;A;)

 

地獄の痛みと眠気

 

それともうこの頃は眠気MAX!!!

だって前日も一睡もしてない( ; _ ; )

 

旦那は隣でカックンカックンしながら寝てます、、、(怒)


f:id:autunno3:20190225160203j:image

 

眠い(ぐぅ~)、、、!!!痛い(ふぅぅぅ~)、、、眠い(ぐぅ~)、、、!!!痛い(ふぅぅぅ~)、、、眠い(ぐぅ~)

陣痛が引くころ秒殺で意識がなくなります。

 

この地獄の無限ループはまだまだ続きます。

 

やがて産まれるのは朝方かなと言われていた朝がやってきました(白目)

もうこの頃はソフロロジーCDの心地よい曲が地獄の協奏曲に聞こえてきてて、聴きたくない、CDを消してくれ!!という感情に。

だってもう十数時間も同じ曲聴いてる、、、違う曲かけて(クラシックとか)

耳が脳が疲労してる(泣)

 

やがて昼前になり、ようやく子宮口8cmに。あともう少しですよーがんばりましょう!!しかし、ゴールは近いのにもう心も身体も限界に…

呼吸法はもうどこへやら…

うめき声が廊下まで聞こえてるよー!と助産師さんから叱られ、もうただただこの痛みから逃れたい思いしかなくなってしまって、、、ついに。


f:id:autunno3:20190225160825j:image

 

もうダメです。

無理です。

麻酔の注射してください、、、( > < )

 

こんなヘタレな泣き言を言って先生に麻酔を、、、!と懇願してしまうことに、、、

(こんな弱い母親この世に私だけかもしれない、なんて情けないんだと心は泣いてました)

 

先生は、もう少し、あともう少しなんだけどな!もう無理そう??

 

む、無理です、、、(白目)

 

そっか。じゃあ、無痛分娩にしましょう。

 

え?無痛分娩、、麻酔してくれるの?

 

そしてこの後バタバタと麻酔準備がはじまり、予定してなかった無痛分娩へと切り替えて出産することになりました。

無痛分娩についてはまた後日に(^^)

 

まとめ

 

ソフロロジー式分娩法どころじゃなくなった私の出産劇。

私は痛みに弱くメンタルも弱いと気付かされた初出産でした。

ソフロロジー式分娩に少しでも興味がある方!イメージトレーニング、呼吸法、エクササイズは本当に大事です。。。

甘く見てると痛い目にあいます。

産院で取り入れてる場合も、早めにきちんとしたトレーニング法を教室で正しく学んでくださいね。

ただのヘタレな体験記になってしまいましたが、ソフロロジー式分娩で素晴らしい出産体験をした方はたくさんいらっしゃいますのでそちらの体験談も合わせてご覧になって分娩法を決められてくださいね。